【シェアコスメ】カップルや夫婦でコスメをシェアするメリット・デメリット

「パートナーとコスメをシェアしてみたいけどシェアできるものわからない」と悩んでいませんか?

パートナーとコスメを共有することを、SNS中心に「シェアコスメ」と呼ばれています。

最近、男性でも化粧品を使う「美容男子」が増え、女性だけのものという考え方は変わってきていますね。

シェアコスメでより一層パートナーと仲を深める方はたくさんいます。

今回は、そんなメリットのある「シェアコスメ」を紹介します。

シェアコスメで美容ライフを満喫しましょう。

目次

夫婦やカップルで「シェアコスメ」するメリット

夫婦やカップルで「シェアコスメ」するメリット・デメリットについて紹介します。同棲するパートナーとコスメをシェアするメリットはたくさんあります。

このメリットに気付いたカップルはどんどんシェアコスメに切り替えています。

おもなメリット5つを紹介!

  1. コスパがよい
  2. 収納スペースを取らない
  3. パートナーとの仲が深まる
  4. 体の変化に気づく
  5. 商品の感想を言い合える

それでは、みていきましょう!

コスパがよい

夫婦やカップルで「シェアコスメ」することで、コスメにかかる費用が安くなります。

男性用・女性用と2種類購入すると、単純に価格が倍になるからです。さらに女性用のコスメは男性用よりも価格が高い傾向です。

例えば、女性用スキンケアは、定期購入で毎月5,000円、男性用の場合でドラッグストアで800円といった具合です。

カップルや夫婦でシェアすることでコスパが抑えられますね。

収納スペースを取らない

夫婦やカップルでシェアコスメをすることで、洗面所の棚やバスルームの収納がすっきりします。

男性用・女性用のコスメがそれぞれあると、収納棚がかさばりますよね。洗面所の収納を開けると、ぎっしり色々なケア商品が収納されているのではないでしょうか。

シェアコスメすることで、スキンケア・ボディーソープなど使うコスメ用品が1つになりますので、すっきり収納することができます。

そのため、ごちゃごちゃを抑えたい夫婦やカップルには嬉しいですよね。

パートナーとの仲が深まる

カップルや夫婦でシェアコスメすることで、「パートナーとの仲」が深まります。一緒に歩もうと誓い合ったパートナーとの仲がより一層深まれば、円満な生活を送ることができすね。

特に、お互いアルバイトやサラリーマンとして働いている、生活環境だと、1日話して過ごせる時間も限られてしまいます。

シェアコスメにより、夫婦やカップルで共有し合う環境ができると「会話」が生まれ仲が深まります。

パートナーとの仲が深まれば、仕事もプライベートも充実した生活環境になります。

体の変化に気づことができる

夫婦やカップルでシェアコスメをすることで、肌の変化に気付くことができます。毎日朝昼晩と鏡を見る習慣がある人でも、なかなか変化に気づかないものです。

パートナーと一緒のコスメを使うことで、よりお互いの肌質の変化に気づくことができます。一緒のもの使うことで「良いことも悪いこと」も気づきとして会話することができますね。

シェアコスメすることで毎日過ごすパートナーと変化を楽しむことができますので、充実したライフスタイルを送ることができます。

商品の感想を言い合える

カップルや夫婦でシェアコスメすると、使った商品の感想を話すことができます。

商品のよかったことや悪かったことを話し合うことで、次も同じ商品を購入するのかしないかのか考えるきっかけが生まれます。

例えば、冬場の乾燥時期に使ったボディークリームで「匂いはよかったけど保湿持ちが悪い」とパートナーと話し合った結果、商品を購入しないと判断することができます。

せっかく、購入したから続けて使いたいと思ってしまうので、人の心情ですが、パートナーと一緒に決断することでやめることができます。

シェアコスメすることで、より相性の良い商品を巡り合う確率がグッとあがります。

夫婦やカップルで「シェアコスメ」するデメリット・注意点

夫婦やカップルで「シェアコスメ」するデメリット・注意点について紹介します。

パートナーと一緒に楽しく、シェアコスメをしている中で、一歩間違えると喧嘩をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

シェアコスメをすることで起こり得る「デメリットや注意点」について3つまとめました。

  1. すぐなくなる
  2. 好みの良し悪しがある
  3. コスメの置き場所に注意

それでは、みていきましょう。

すぐなくなる

シェアコスメすることで、使っている洗顔やボディーソープは1人で使っている時よりも早く消費します。

パートナーとシェアしているコスメがなくなりそうなタイミングはお互い声をかけることが大事になります。いざ、使うタイミングでなくなっていたら喧嘩の火種になりかねません。

「なんでなくなる前に教えてくれなかったの?」というような感じです。私もはよく妻に「なくなる前に教えてよ!」と怒られてしまいます。

そうならないために、なくなる前にパートナーに「なくなったら教えてね」と事前に伝えておきましょう。

好みの良し悪しがある

シェアコスメをしていると、パートナーとの好みの良し悪しが出てくる時もあります。特に香料が強いコスメだと、苦手なパートナーもいるのが実情です。

実際に商品を購入するときは、店舗のテスターで臭いの確認や質感をパートナーとチェックしておきましょう。

また、店舗に行く時間がない人は、各メーカーでトライアルキットを用意しているので安価に商品を購入して試すこともできます。

カップルや夫婦で気に入った商品を購入することで好みも分かるようになり一層仲が深まりますね。

シェアコスメの置き場所に注意

カップルや夫婦でシェアコスメをしていると、シェアしているコスメの置き場所を決めます。

シェアしているので、1人の物ではなくパートナーの物でもあります。

気をつけないといけないのが、「使った場所にコスメを置く」といことです。定位置にコスメがないとお互いに使いたい時に使えなくなります。

シェアコスメに限らず、「物はあった場所に片付ける」という意識がとても大事ですね。

シェアコスメおすすめスキンケア【一般】

きき

夫が使用しているスキンケアをたまに使ったりしますが、肌にあえばメンズでも使えますよ。

夫婦でシェアできるスキンケアをご紹介しますね。メンズ専用のスキンケア、女性専用のスキンケアでも肌にあえば、気にせず使用することができます。

そら

妻のスキンケアを拝借しています。

おすすめのスキンケアを紹介しますね。一つ一つみていきましょう。

オルビスミスター

人気のオルビスミスターのスキンケアシリーズの「ウォッシュ・ローション・モイスチャー」3点セットを使うことで肌の改善ができます。

オルビスミスターシリーズは「男性特有のベタつくのに乾燥する」、複雑で⽭盾した男性の肌に対して徹底的に向き合ったスキンケアです。

\ 送料無料・初回限定990円 /

※定期購入のしばりなし

シェアコスメおすすめスキンケア【炭酸パック】

きき

今話題の炭酸美容。美容院に通うより格安で炭酸パックをすることがきます。

夫婦でシェアしているおすすめの炭酸パックをご紹介しますね。

ユレイル(Urar )炭酸パック

ユレイル炭酸パック」は、お肌を炭酸に触れさせることによって、刺激を与えめぐりを促す美容方法です。

炭酸には空気に発散しやすく、粒子がとても細かいという特性があります。そのためユレイルでは、炭酸が抜けにくいよう、肌に浸透しやすい粘土を混ぜてパックします。

私は3日間使ってみて、肌のトーンがあがりました。

\ 初回限定縛りなし!1,980円で送料無料 /

シェアコスメで使うおすすめなタオル

スキンケアをした後は、清潔感のあるタオルを使って水分を拭き取りますよね。そんなタオルへのこだわりもとても大切です。高

級ホテルのやわらかでふかふかボリュームのタオルを家庭で使いましょう。

タオル研究所

タオル研究所のタオルは、毎日の生活に真の価値と真の喜びを。徹底した生活者視点を持ち、研究と開発を行っています。

そして、家庭での洗濯のしやすさも考慮し、ボリューム、肌ざわり、機能性をバランスよく仕上げたタオルです。

さらに、人気のグレー色をはじめ「ボリュームリッチ」の上質でふかふかな素材感が映えるカラーを揃えています。

お部屋の雰囲気にマッチするお着いたトーンのカラーは、エレガントな雰囲気を演出してくれます。

まとめ:カップルや夫婦でシェアコスメはおすすめ

カップルや夫婦でシェアコスメはおすすめです。

コスメをシェアすることでパートナーとのコミュニケーションがとれ、2人の仲をより深めてくれること間違いありません。

そして、パートナーから「一緒のコスメを使ってみたい」と相談されたらきっとハッピーな気持ちになれるはずです。

ぜひ、2人で美容タイムを過ごしながら、見た目綺麗に上げていきましょう。

こちらの記事は、夫婦でシェアした最新のアイテムを情報を適宜アップデートしていきます。

カップルシェアドットコム
そろとききの生活感あふれるモノ・コトをシェアするブログ
夫婦で使ってみて「いいな」と感じたモノ・サービスを私たち夫婦が紹介するサイトです。世の中、溢れかえるモノ・サービスの中で本当に必要なものをまとめています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる